プロフィール

S1αй

Author:S1αй
[サドンアタック]
ID:S1αй
階級:中佐
メイン武器:AK TRG
所属クラン:
過去の所属クラン:WARP RedHunte RadDogsなど
KD:66%
マウス感度:12
クロスヘアー:2か4
利き腕:左手
~ほぼ休止~

ただいまCS、CSS、CoDシリーズを拠点に活動中~
Steamのフレンドはいつでも歓迎!!
ID:S1aN
ですから( ´艸`)ド-ゾ (っ´▽`)っ))ヨロチク


仁王立ちだZE★霧雨魔理沙


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51516151.html
http://guideline.livedoor.biz/archives/51220353.html

とりあえず規制が入りました。でもまぁ、今のところ屈辱ゲーだけだそうだ。でも不思議だな。絶対規制になるべきAVなどのレイプ系はおk、マンガもおk、ただゲームはダメだめらしい。意味がわからん。
まぁ、自分はこの規制は数年後にはなくなると思う。だって純愛のBADEDにも屈辱系使われてるからね~。たとえばとらいあんぐるハートとか。まぁ、ようは今の所騒ぎが大きくなるからそれを鎮めるために規制をいれたのではないだろうか。で海外が大人しくなったらこの規制を解除の予定だと思う。
ただアメリカがどう動くかだな・・・・・。前TVでアメリカの人権団体がなんかのアニメ(たぶんけいおん)を見てこれは規制すべきとか行っていたからもしかしたら学園ものが禁止となる可能性がある。まぁ、そんなことをしたらどうなるかは目に見えているがね。
まぁ、今回のこの規制を聞いて初めに思ったことは
表現の自由はどこにいった!
と思った。憲法にも定められているが日本では
・ 報道及び言論の自由

・ 創作の自由
表現の自由は報道の自由・言論の自由に限らず、芸術等の創作的活動に対しても幅広く認められるべきであるとされている。この場合は特に「創作の自由」と呼ばれることもある。政治的、社会的メッセージを明示的にあるいは暗に示した作品は数多く、芸術自体としても高い評価を受けた作品も少なくない。一方で、芸術的創作性の希薄なもの、例えば単にわいせつなだけのものや犯罪の手法等といったものに対して表現・創作の自由が認められるべきかどうかについては議論の対象となっており、しばしば裁判で争われることがある。

・ 広告・宣伝の自由
営利を目的とする広告・宣伝の自由についても、基本的に表現の自由の一つとして保障されるものと解される。一方で、これらは経済的な私利のみを目的とするため、それなりに合理的な理由があれば制限が認められるとも解される。諸々の法律で規定されている誇大広告の禁止などはその例である。

・ 知る権利
表現の自由より派生した権利としては、「知る権利」がある。アイザイア・バーリンが著書「二つの自由の概念」で自由は積極的自由と消極的自由があると述べていることと同じく、国などに対して情報の提供を求める権利(積極的自由)と国民が国家の妨害を受けずに自由に情報を受取る権利(消極的自由)がある。

がありこれの創作の自由を侵害しているのではないだろうか?とりあえず海外の人権団体だっけ?少しうざいな。お前ら横から言うなks。

とりあえず次に規制するのなら
・AVの屈辱系
  ↓
・マンガの規制(屈辱系)
  ↓
・学園系規制
  ↓
・幼女(ロリ)規制
  ↓
・エロゲー全般規制
  ↓
・人殺しゲームの規制
  ↓
・FPSゲームの規制


まぁ、とりあえず下の二つはないと思うけどねw
とりあえず発売を自粛したレイプレイを入手したんですけどねwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://sinkuhime.blog82.fc2.com/tb.php/232-3556bf76
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。